山口 ゆい 選手

アルペンスキー 山口 ゆい 選手(慶應義塾大学)
山口ゆい選手

所属  : 慶應義塾大学

出身地 : 東京都

活動拠点: 北海道・長野

生年月日: 1998年12月28日

得意種目 :  大回転

平成29年度 東京アスリート認定選手

≫Facebook はこちら

≫Instagram はこちら


主な戦績

2017年3

全日本ジュニアスキー選手権大会

準優勝

2014年3月
JOCジュニアオリンピックカップ兼全日本ジュニアスキー選手権大会
4位
2014年3
世界チルドレンスキー大会
24 位
2 年連続日本代表
2014年3月

東京都優秀選手表彰制度

スポーツ優秀選手表彰

2014年1月
52 回東京都総合体育大会
優勝(3年連続)

2016年度、2017年度 
東京都オリンピック・パラレンピック準備局
スポーツ推進部事業推進課東京アスリート認定

山口ゆい選手
山口ゆい選手

山口選手からひとこと

私は幼少からアルペンスキーをしております。
アルペンスキーとは、スタートからゴールまで左右に立てられた旗を、生身で時速100キロ近くのスピードを出しながら通過し、タイムを競う競技スキーです。
夏は陸上トレーニングや遠征、冬は毎日雪上トレーニングの日々を送っております。

さて、多くの方々がスキーは冬のスポーツであり肌の露出が少ないため、日焼けをしないイメージがあるかと思います。しかし、実は紫外線を最も多く浴びる場所は雪上なんです!!なんと、雪上は地上からの反射により増える紫外線の割合が80%!それに比べ、紫外線量が最も多そうな海や砂浜は10%20%です。
ほぼ一年中雪上に立つスキーヤーの肌が、一番過酷だと言っても過言ではないでしょう。

また私の理想とする女性アスリート像は、「強さ」と「美しさ」の両方を兼ね備えていることであり、そのうちの「美しさ」のバロメーターがであると考えております。肌は嘘をつきません。紫外線での負担はもちろん、日常生活からくる疲れや精神的ストレスも全て肌に出ます。

そこで、AthleteX商品の力を貸していただき「強さ」の向上と共に「美しさ」も向上させ、真のトップ女性アスリートを目指します。加えて、たくさんの方々に冬や雪上での肌の負担が最も多いことを認識して頂けると幸いです!

ご支援・応援等、どうぞよろしくお願いいたします。